シトロエンC4ディーゼル279万円! アクセラより安い!(14日)

プジョー&シトロエンとルノーのフランス勢が元気である! ここにきて手頃な価格のモデルを続々と日本で販売し始めたのだ。なかでも驚いたのが、3気筒1,2リッターガソリン車より20万円しか高くない279万円というプライスタグを付けてきたシトロエンC4のディーゼル。1,6リッター4気筒から120馬力/300Nmという、マツダの1,5リッターを圧倒するパワーを出す。

マツダの1,5リッターは105馬力/270Nmで、価格もC4と同じクラスのアクセラで269万9200円。装備内容だって同等。エンジンパワーの差を考えれば、C4の方が安いと考える。ルノー・ツィンゴの169万円(マニュアル車のターボ無し)も日本車と比べたって高くない。直近のユーロ安により、さらに「いいね!」という価格の輸入車が出てくるかも。危うし国産車!

7141

朝からマリーナでフネのお化粧直し。植草君に聞いたら「フネもラッピング出来ますよ」という。考えてみたら14年の前のフネだからして、艇体はすっかり劣化してしまいバサバサ。艇体は「ゲルコート」という簡易塗装なのだけれど、経年劣化で粉を吹いてしまっている。かといって塗り直せば7桁に近い覚悟が必要。そんなこんなでラッピングを試すことにした次第。

7142

とは言え施工には技術力が必要。10m近い艇体の1枚貼りですから。20cmのステッカーですら気泡入るワタシからすれば「なんでそんなこと出来るの?」。幸い天気にも恵まれ(マリーナの周辺だけ終日雨降らず。19時過ぎから土砂降り)、1日で完成しちゃいました。ちなみに色だけれど赤とかだと紫外線でイッキにくすむ。海は青関係が基本でございますね。

7143

最近すっかり釣りに行ってない。花火も開催予定日と取材などバッティングしまくっており、今年は行けそうにありません。今や都内に出た時の原稿書く場所になってる。台場からだとクルマで10分掛からないですから。交通至便な都内に事務所&駐車場を借りていると思えば、駐艇料の方が安いし。まぁポチャポチャ揺れながら原稿書くのも乙なもの。

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ