トヨタのアルミテープ、貼ってみました~!

トヨタが採用し始めているアルミテープをミライに張ってみることにした。先日多田さんに教えてもらった「効果のある場所」は、前方から挙げると1)フロントアンダーカバーの下側。2)バンパーの横側。3)フロントガラスの左右下側。4)ドア窓ガラスの前後下側。5)リアバンパー。6)燃料電池の空気吸入ダクトといったあたり。

7302

ここにアルミテープ張ってみた。とりあえず簡単にはがせるよう、上から見えるブブンを選ぶ。聞けば、見えるように張っても見えないように張っても効果は同じだという。だったら簡単にはがせた方が使用時と未使用時の違いもわかりやすい。また、今回レース直前のため時間がなくなくやっつけ仕事だったこともあり気泡入りです。

よって「バンパーが壊れたのでガムテープにて補修しました」みたいな感じになってしまいました。しくしく。ドレスアップとして通用するクオリティになったらおもしろいかもしれません。とりあえずフル装備といった状態。トヨタに聞いてみたら、プロボックスのマイナーチェンジから採用しているとのこと。驚きです。

7301

効能はバランスがよくなったり、安定感が増したりするそうな。早速走ってみた。効果やいかに? 当然ながら比べてみないとわからんです。このあたり、私は慎重なのだった。自分で納得できければ評価できない。ただ単独で走ってみるとハンドリングよく素敵! 喜多見さんのサーキット仕様、いい感じ。

ちなみにフロントバンパーに張った場所、ポリッシュファクトリーの及川さんによれば「汚れがつきやすい場所ですね」。なるほどそういった見方もできるのか、と妙に納得したりして。アルミステッカーの効能、継続的にチェックしていきたいと思う。まず今回は「張る場所」の情報です。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ