良い年神様が来てくれるよう洗車と掃除。スーパー行ったらバタ-不足とな(28日)

編集部はお休みになったものの、私は毎日オートックワンにニュースを書くと決めた。ワーカホリックなので、何か書いてないとリラックス出来ないのでございます。とはいえ取材が無いから時間に余裕出来る。昨日はWRX S4を洗ったので、今日はリーフの洗車など。冷たいですけどね~。今のリーフは中古車で買ったためディーラーのガラスコート済。

12283

ポリッシュファクトリーの超スーパー仕上げに比べれば数段落ちるものの(そもそも作業しにくいボディの下側4分の1くらいは皮膜薄いためか汚れ落ちない)、それでもコート出来てるブブンは洗剤で落ちる。少し頑固な汚れも『LOOX』使えばあっという間に取れてしまう。クルマがピカピカになると嬉しくなります。頑固な汚れ付いたボディ下側は近々。

12282

日本の農政が超デタラメなことは100も解っているけれど、現実を目の当たりにするとアキれますワな。農水省曰く「海外から低い関税でバターを輸入させると日本の酪農が淘汰されてしまう。そうなるとバター不足になる可能性もあるので農家を守るべく厳しく輸入規制する」。ウマシカっすね。すでにバター不足だし、これ以上高くなることも考えられぬ。

12281

農業は多少詳しい。最大の問題点は政治家が票欲しさに農家に対し甘言ばかり&補助だってバカスカする。ウルグアイラウンド対策費って6兆円ですよ6兆円。使い道に困って農業と全く関係無いハコモノなんか作るハメになった。結果として細々生き残るため、全く競争力を持たず。他の産業みたいに早い時期に競争原理を取り入れていたらよかった。

日本の農作物の味や安全性(放射能は不明)は世界No1である。すでに輸出増えている果実はもちろん、お米だって大規模になればコストダウン出来るし、大豆だってコスト競争力出ます。ハモノ野菜なんか輸入するよりずっと安価に作れる。クルマを小規模で作ったら安くないことを知ってる日本人が、なぜ前時代的な農業やってるのか理解に苦しむ。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ