10年後のプランを練る。皆さんはいかに?(18日)

中学校くらいから旅が好きになり、早くも中2の時には友達と2~3人で夜行列車に乗って木曾へ行ったり会津若松に行ったり。徐々にエスカレートし、中3の夏休みは1人で九州は指宿、冬休みも北海道一周などしていた次第。ユースホステルに泊まっても、中坊の1人旅など皆無でしたね。


高校になれば当然の如くエスカレートする。バイクという「相棒」も得たため、もはや学校の休み期間は全てツーリング。夏休みなんか30日間くらい北海道です。3年の時には行ったことの無い場所が珍しくなっていた。大学3年から海外に目覚めてしまい、卒業旅行は50ccバイクでアメリカ横断。

今でも旅が大好きだったりする。リタイアしたらクルマ業界を愛する優しい優しい好々爺になると同時に、旅行記など書いて暮らしたいと思ってます。ということで昨年から目覚めたのが、クルーズ船。価格が大幅に下がってきたため、以前も書いた通り、10年後は誰でも楽しめるようになっていると思う。

ところが読み応えのあるレポート無し。そこでお試しに昨年『プライド・オブ・アメリカ』という一週間でハワイ4島を巡るクルーズ船に乗ってみた。するとどうよ! 「何でこんな素敵なことを今まで知らなかったのか!」状態。なるほど毎日朝から晩までイベントあり、楽しい! 夢のような1週間でございました。

どれどれ、とばかり昨年のゴールデンウィークはJTB主催のクルーズに乗ってみたら、どうしようもありません。いや、クルーズ自体は超楽しかったのだけれど、JTB管理の乗船や下船、寄港地でのツアー(エクスカーションという)がグダグダ。クルマと同じで当たり外れあることを痛感した。となれば出番です。


今回は修行パート3。三菱重工長崎造船所で作られた『ダイヤモンドプリンセス』というフネを試すことにした。連休などは日本ベースのクルーズもやっているのだけれど、あまり安くない。そこでシンガポールまで出張って国際価格で味見してみることにした次第。シンガポール発着の4泊5日で11万円です。

12時乗船開始ということなので11時50分に港到着。2時間も並ばされグダグダだったJTBと違い入り口で荷物を預けセキュリティチェックを受け、並ぶことも無く受け付け。Eチケットと健康診断書(日本語があります)とクレジットカードを渡し、これまたスムースに終了。あっという間に乗船出来た。

フネの食事は基本的に無料だからブッフェでお昼。続いて14時から日本人向けの説明会(今回は300人も乗っているそうな! 流行ってます)。15時15分から緊急避難の訓練と修行が始まります。船内のイベントは毎日プリントが部屋に届く。ちなみに本日は以下の通り。

出港すると電波入らなくなるので続きは明日に。シンガポールを16時に出港し、次の入港は明日の15時。マレーシアのペナンです。明日からの修行を読んで「船旅をしてみたいな」と感じていただければ旅の原稿書いてもイケるかもしれません。ダメなら違う老後を考えます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ