国沢光宏の気になるクルマ、新型クラウンその2です~

自動車評論家の国沢光宏さんが、旬なクルマのアレコレをお伝えするWEB番組「国沢光宏の気になるクルマ」。第4回目は、前回に続き、大注目の新型トヨタ・クラウンがテーマです。 スタジオにクラウンの開発責任者である秋山 晃さんを・・・

最終日、けっこうカッコよくサイドターンが決まりました~

8月16日(木)以降、競技が行われてきたラリー・ドイツ2018も19日(日)に最終日を迎えた。最終日は競技2日目にも訪れたモーゼル川近くの葡萄畑や森、大草原のなかが舞台の「グラフシャフト」での走行が2回、さらにセレモニア・・・

テスラ、破綻どころかタイヘンな事態です

いつもテスラに対し厳しいことを書いているためか、いろんな人やメディアから「今後どうなりますか?」と聞かれる。こらもう客観的&自動車業界的に見たら「すでに終わっている」と思う。モデルSやモデルXのような高額車を買えるような・・・

ヒコウキ博物館に立ち寄りました(20日)

ラリー終了。本当なら月曜日帰国でもよいのだけれど、なんかあった時の予備日を取り火曜日昼の便です。木原さんは月曜日18時。ということでノンビリとフランクフルトに着けばOK。途中、ヒコウキがたくさん並んでいる場所あったので立・・・

国沢光宏の腕前は客観的にどうだったのか?(19日)

WRCドイツが終了してヒョウロンカに戻りました。さてさて。国沢光宏の腕前はどうだったのか? 解りやすいの、新城ラリーの競技長などの経歴を持つ長坂眞澄さんが作ってくれたタイム経緯。青い太線がワタシです。SS1はステージキャ・・・

さて~。この後、どうなったでしょうか~

1Lターボ、180馬力のフィエスタ R2を駆り、国沢氏がWRCドイツに参戦。8月16日(木)~19日(日)の4日間、延べ400km超という日本のラリーの4~5倍にも達する競技区間(スペシャルステージ、SS)で争われた本場・・・

トヨタに2億2400万ドルの賠償を命じる判決。アメリカのダークサイドです

久しぶりのアメリカのアカン話が出てきました。状況は2002年製のレクサスES300で追突された際、前の席が後ろに倒れ後席チャイルドシートに座っていた幼児2名が大けがしたというもの。驚くべきは賠償額で267億円! 保守的な・・・

カートップ中村理沙さんのドイツ観戦記~!

トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポット参戦中。3日目の模様をリポートしよう。ラリー・ドイ・・・

CT誌、中村理沙さんのレポートです

トヨタのヤリス(日本名/ヴィッツ)が活躍するWRC(世界ラリー選手権)の第9戦ラリー・ドイツに、自動車評論家の国沢光宏さんがフォード・MスポーツのフィエスタR2でスポット参戦中。今回は2日目をリポートする。 8月17日(・・・

楽しかった昨日と正反対。久しぶりにドン底気分です(18日)

昨日気合い入れて走ったこともあり身体中に痛みあるものの、気分は上々。今日もドイツの子供達に手を振りに行きましょう! スタート順は昨日よりグンと上位になった。WRCの場合、結果が翌日の出走順です。前の車両はJWRC登録の元・・・

このページの先頭へ