ガソリン相場、年末にもかかわらず下落! 前例無し!

ガソリン相場が今までに無い動きとなっている!普通、ガソリン相場の安定している時期も、盆暮れ正月ゴールデンウィークの需要期は少し高い価格を付けていた。なのにこの年末の価格といえば、上がらないどころか下げの展開。12月29日時点でも直近の最安値を付けているのだから驚く。

ちなみに東京の練馬の場合、多くのセルフスタンドでレギュラー110円程度といった具合。ガソリン価格の推移を調べてみたら、1972年くらいまで今の電気料金と同じく驚くほど安定しており60円以下だった。イッキに値上がりし、レギュラーが100円を超えたのは1973年のオイルショックである。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ