シビックよりCR-Vをお買い得プライスで?

日産がゴーンさんの指令により国内販売台数の大幅アップ作戦を開始した結果、今年1月~4月までの販売台数は前年同期の25%増となった。ちなみに全体販売台数の伸びが11%なので、確実にシェアを延ばしている。そんな中、ホンダが全体販売台数の伸びに追いつかずシェアを落とし始めた。

ホンダの場合、フリードという国内専売車種を追加したのに追いつかない状況。ディーラーに聞くと「まもなくマイナーチェンジするフィットに期待です。とはいえ、全体的に厳しいです。新型シビックを売れという強い要請を受けていますけれど、タイプRを除きお客さんの反応はほとんどありません」。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ