新型フリード、驚くほど高い値付けでした!

9月16日に発売となるホンダ新型フリードの先行受注が始まっている。すでに契約した人も少なくないようだ。契約書を見せて貰ってビックリ! 新型フリード、驚くほど高価なのだった。売れ筋になりそうな『ハイブリッドG ホンダセンシング・FF・7人乗り』で251万7600円!

8232t

ガチンコのライバル関係となるシエンタの『ハイブリッドG・FF・7人乗り』は、自動ブレーキのオプションを付けて238万3855円。シエンタより新型フリードは13万円以上も高い。ここまで読んで「装備差でしょう」と思うかもしれないが、新型フリードで優位なのはLEDのヘッドライトくらい。両側自動ドアも両車共に標準だ。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ