「最新情報」の記事一覧

次々とやってくる刺客。韓国車と中国車だけでなく国交省も強敵だ!

現代自動車の国産戦略車『ツーソン』にオーストラリアで一週間ほどジックリ乗ったら、完成度の高さに驚いた。性能も燃費も日本車と遜色ないばかりか、乗り心地は上回る。この仕上がりなら日本車と同じ価格帯であっても、上手なイメージ宣・・・

トヨタGR、欲しくなっちゃうクルマを出してくるかも!

オーストラリアにトヨタGRの方が来ていたので、合間にいろんな話を聞いた。結論から書くと「もしかして相当期待していいのかもしれませんね!」。貞方さんというGRのハード面を担当するTOPと86GRMNの話になった。すると貞方・・・

テスラ、0~100km/hを1,9秒! トラクタヘッドも作る?

テスラ、いよいよ大丈夫か? と思う。モデル3の生産が全く追いつかない状況の中、0~100km/h加速1,9秒のスポーツモデルと、トラクターヘッドを発表してきた。実現出来るかどうかはどうでもよい。問題はなんでこのタイミング・・・

大型トラックの前に子供が飛び出す! 自動ブレーキの威力を見た!

追記・世界的に話題となったこの動画、ボルボから「人間を感知できるシステムは付いていない」旨の返事があったそうな。ちなみにマツダの方は間違いありません。 『ロードカムズ』というドライブレコーダーサイトで紹介されたトラックの・・・

ホンダ、手切れ金無しでマクラーレンと決別していた!

2015年にホンダがF1を再開して以後、初めて「スッキリした!」と思える話を聞いたので紹介したい。イタリアGPの後、ホンダとマクラーレンの別れ話は決定的になった、という経緯を皆さん御存知のことだろう。そこで1番大きなネッ・・・

自動車業界、女性の管理職は極めて少ない

私は女性の社会進出に「大」を付けるほど賛成である。そもそも小学校から大学に至るまで、私より明晰な女性などシコタマいました。自分の娘はキャリア志向で、子供を2人産んで会社に戻っている。急な仕事などの際は私も保育園まで迎えに・・・

量産水素自動車を世界で最初に発売したのは韓国だって?

『朝鮮日報』という韓国の新聞の日本語版がある。そこに『韓国が先に量産化した水素自動車、日本に逆転喫す』という記事が出た。読むと、世界初の量産燃料電池車は2013年に出した『ツーソンix35』だという。韓国人からすれば世界・・・

スタッドレスタイヤ、デタラメな情報に惑わされないように

スタッドレスタイヤのシーズンになってきた。購入を考えている人も多いのではなかろうか。しかし買おうとすると、どの銘柄を選んだらいいのか全く判らない。なぜか? スタッドレスタイヤは「生活必需品」ということで、性能比較広告が許・・・

ヘッドライトの黄変や白濁対策に!

ヘッドライトの表面は基本的に樹脂製のため、経年変化で曇ってきてしまう。ボディをピカピカに磨いてもヘッドライトの曇りでイメージ台無しだ。加えて透明度悪くなるため、光量も落ちてしまう。安全性という点で好ましく無い。一般的には・・・

大統領専用車は結構狭いと思う!

『キャデラック・プレジデンシャル・リムジン』のドアがハッキリTVに映された。何度も言われてきたことながら、まぁ金庫のようなもの。防弾とかヘチマとかナスじゃなく、防爆&密閉です。興味深かったのが内装材を含めた厚みで、目測タ・・・

このページの先頭へ