「最新情報」の記事一覧(2 / 511ページ)

ダイムラーが航続距離500km。寿命120万kmの電気トラックを2024年から販売すると発表!

ドイツで開催されている国際商用車ショーでダイムラーが『eActros LongHaul』という電気トレーラーヘッドを2024年に発売すると発表した。リン酸鉄リチウム電池を600kWh搭載しており、航続距離500kmという・・・

北海道で起きた痛ましいカートの事故、運転していた子供に100%過失は無いです

北海道のイベントで心の痛む事故が起きました。11歳のお子さん運転の汎用エンジンを積んだカートがコースオフして観客に飛び込み、2歳のお子さんの命を奪ってしまった。この事故、100%管理者の責任だ。11歳のお子さんに何の責任・・・

事故渋滞もさることながら最近になって故障車渋滞も増えてきた。日本のポンコツ化前進中!

ここにきて『全日本何でもポンコツ連盟』の会員が急増しているらしく、高速道路で故障車起因の渋滞に出くわすことも多くなって来た。18日にいすみへ行った帰りも全ポ連の1人オフ会に遭遇してしまう。荒天で行楽客も少ないだろうと踏ん・・・

MIRAIの売れ行き超低迷中。売れないのは売る気が無いからだと私は思う

燃料電池車MIRAIの販売台数が厳しいまんまである。今年1月~8月までの累計で640台。月あたり80台。現行MIRAIは先代より大幅に量産可能な構造になっており、世界規模で年産3万台(初代の10倍)を目指していた。日本向・・・

ほとんどダストが出ず、それでいて効きも良いと評判のBRIG製『SDF』パッドに交換してみた

ブレーキダストに悩んでいるヒトは多いと思う。特に輸入車ってホイールを洗っても洗っても汚れる。私のXC60のホイールはポリッシュファクトリーでコーティングしてもらっているから楽ですけど。先日、ラリー車のブレーキに愛用してい・・・

ウソかホントか現時点で確かめる術は無いのだけれどCX-60が良い方向に向かうかもしれません

基本的には良いクルマだけど乗り心地などイマイチ残念な点あると紹介したCX-60ながら、どうやら現場が少しばかり混乱しているようだ。まず一つ目はソフトのアップデートを行ったらしい、ということ。マツダ、ソフトのアップデートは・・・

いやいやどうなってるの? タイ政府がトヨタに390億円もの追徴課税! 日本政府は見殺し!

内容は2010年から2012年の間、タイ工場で生産しているプリウスに使われてた部品の現地調達率が低かったというもの。車両そのものはタイ工場で生産しているが、使われてる部品(当時タイで調達出来なかったハイブリッド関連)を日・・・

スバルのパワーユニット、2年間は今のまんま。電気自動車開発も大幅な遅れを来している?

XV改めクロストレックについて書いたらサポーターの方から「スバルの本格的なハイブリッドはいつになるのか?」ということを聞かれた。新型クロストレックから搭載かと期待する人もいるだろうけれど、そうじゃありません。下の表はスバ・・・

XV改めクロストレック、スターティングプライスは300万円を超えちゃうか?

スバルXVが間もなくフルモデルチェンジするという。この機会にアメリカと同じ『クロストレック』という車名に変えるようだ。パワーユニットの詳細なスペックは発表されていないものの、車体についちゃWピニオンのステアリングギアBO・・・

新型シエンタ、ブレーキbyワイヤが新世代になった。知ってても意味無いですけど(笑)

新型シエンタに試乗会に行ってみた。カッコいいの乗ってみたくなりました。永田はユーチューバーのウナ丼さんの読者らしく「グミのようなお餅のような乗り心地らしいです」という。大いに楽しみにして試乗したら、まぁ普通に良く出来た仕・・・

このページの先頭へ