「最新情報」の記事一覧(2 / 288ページ)

高速道路の片側1車線区間、ワイヤロープの設置で事故激減!

すでにTVニュースなどで御覧になった方も多いだろうが、国交省はやっと片側1車線の高速道路の安全性を考え始めた。以前も書いた通り、片側1車線の高速道路で対向車線に飛び出す形態の事故は驚くほど多い。高速道路、一般道より変化無・・・

日本製の携帯発電機は厳しくなると思う

まいりました~! 携帯発電機と言えばNo1ブランドがホンダ。そしてヤマハ。撤退してしまったものの、スバルというイメージだった。世界的に見ても日本の3ブランドの評価高い。しかぁし! ここにきて中華携帯発電機が猛威を振るいつ・・・

自動ブレーキ、一段と高い性能へ追求が始まった

スバルやトヨタ、ボルボなどは自動ブレーキが事故防止に決定的な効能を持つことを発表している。いずれも追突事故など80%以上の防止効果を確認出来たというから素晴らしい。販売台数に大きな影響を与えるということもあり、ここにきて・・・

『戦闘車』見て新しい時代のメディアを感じる

『戦闘車』というTV番組を見た。地上波や衛星波でもなく『アマゾンプライム』という年間視聴料金3900円払うと見られる番組だ。けっこうコストを掛けて作ってあるのだけれど、地上波だと放映できない内容ということなんだと思う。 ・・・

次々とやってくる刺客。韓国車と中国車だけでなく国交省も強敵だ!

現代自動車の国産戦略車『ツーソン』にオーストラリアで一週間ほどジックリ乗ったら、完成度の高さに驚いた。性能も燃費も日本車と遜色ないばかりか、乗り心地は上回る。この仕上がりなら日本車と同じ価格帯であっても、上手なイメージ宣・・・

トヨタGR、欲しくなっちゃうクルマを出してくるかも!

オーストラリアにトヨタGRの方が来ていたので、合間にいろんな話を聞いた。結論から書くと「もしかして相当期待していいのかもしれませんね!」。貞方さんというGRのハード面を担当するTOPと86GRMNの話になった。すると貞方・・・

テスラ、0~100km/hを1,9秒! トラクタヘッドも作る?

テスラ、いよいよ大丈夫か? と思う。モデル3の生産が全く追いつかない状況の中、0~100km/h加速1,9秒のスポーツモデルと、トラクターヘッドを発表してきた。実現出来るかどうかはどうでもよい。問題はなんでこのタイミング・・・

大型トラックの前に子供が飛び出す! 自動ブレーキの威力を見た!

追記・世界的に話題となったこの動画、ボルボから「人間を感知できるシステムは付いていない」旨の返事があったそうな。ちなみにマツダの方は間違いありません。 『ロードカムズ』というドライブレコーダーサイトで紹介されたトラックの・・・

ホンダ、手切れ金無しでマクラーレンと決別していた!

2015年にホンダがF1を再開して以後、初めて「スッキリした!」と思える話を聞いたので紹介したい。イタリアGPの後、ホンダとマクラーレンの別れ話は決定的になった、という経緯を皆さん御存知のことだろう。そこで1番大きなネッ・・・

自動車業界、女性の管理職は極めて少ない

私は女性の社会進出に「大」を付けるほど賛成である。そもそも小学校から大学に至るまで、私より明晰な女性などシコタマいました。自分の娘はキャリア志向で、子供を2人産んで会社に戻っている。急な仕事などの際は私も保育園まで迎えに・・・

このページの先頭へ