「試乗&解説リポート」の記事一覧

緒方嬢にスーパーカーの価格を当てろ、と無茶振り!

フェラーリにマクラーレン、ランボルギーニやブガッティなどなど、何千万円、何億円とする超高級車「スーパーカー」。もし、街を走っている姿を見かけたら誰もが絶対に目を向けること間違いなし。憧れのクルマです。お値段も2000万円・・・

クロスビー、少しばかり高い価格設定さえ納得出来ればOK

東京モーターショーに参考車として出展されていたスズキの『クロスビー』が早くも市販となった。今や日本での売れ筋は、(1)コンパクトカー、(2)SUV、(3)ミニバンという状況の中、クロスビーはコンパクトなミニバン風のSUV・・・

物損事故の頻発は認知症の典型的な症状

群馬県の前橋で85歳の高齢者が暴走事故を起こした件、昨年より物損事故など起こしていると判明した。あまり認識されていないことながら「自分で運転している車両をぶつける」という状況、典型的な認知症の症状である。もう少し詳しく説・・・

言いたい放題は「なぜボルボXC60がCOTYTを獲れたか?」

2018年最初の「国沢光宏の言いたい放題」は、昨年発表された日本カーオブザイヤー2017-2018より、見事大賞を獲得したボルボ・XC60についてです。COTY史上2例目となる輸入車の受賞となりましたが、果たしてボルボ・・・・

ボルボXC40試乗。XC60に勝るとも劣らない魅力でした~!

XC60で輸入車にとって極めてハードルの高い日本カー・オブ・ザ・イヤーを獲得するなど注目度赤丸急上昇中のボルボが、またしても魅力的な新型車をリリースした。XC60より一回りコンパクトという位置づけのXC40というモデルで・・・

NSXを全開で走らせてみました~!

改めてNSXを見ると、やっぱしカコ良いと思う! アウディR8よりずっと官能的だ。実用性だって高い。その気になれば毎日の足としても使えるほど。まぁお金持ちぢゃないと気軽にゃ乗っていけないでしょうが。根っ子がボンビーな私なら・・・

シビック・タイプRにジックリ乗る。スゴクいいね!

2017年9月の発売以来、好調な売れ行きホンダの新型シビックタイプRながら、これまで試乗したのはホンダの鷹栖テストコース内だけ。といってもサーキットのような全開走行出来るコースや、ワインディングロード、そして一般道のよう・・・

”名古屋走り”のため愛知県の事故多い?

新年早々、あまり良い情報ではないが15年連続で交通事故死者数1位が愛知県となった。なぜか? よく言われる要因に「いわゆる”名古屋走り”を何とかしなければならない」。”名古屋走り”とは何か。要約すれば極めてマナー悪く危険な・・・

スイフトスポーツとヴィッツGRを乗り比べてみた~

スズキ スイフトスポーツのように走りをアピールポイントにしている車種は、やはりサーキットで試さないと実力が解らない。今や一般道で全開走行など出来ませんから。この点、自動車メーカーも認識しており、スポーツモデルを発表したら・・・

クルマのお正月飾り、めっきり減りました~

最近、めっきり正月飾りを付けているクルマが減った。2017年12月28日時点で家の前を通りクルマをチェックしてみたら、100台中2台! もちろん12月31日までに飾るケースも多いだろうけれど、初めて自分のクルマを買った3・・・

このページの先頭へ