「試乗&解説リポート」の記事一覧

マツダCX-8。果たして魅力的か? それとも‥‥

マツダから「CX-8」とネーミングされた、SUVの3列シート7人乗りモデルが登場した。今や売れ筋になっている「SUV」と「3列シート」の良いどころ取りをしている一石二鳥なのか、はたまた、どちらにとっても中途半端な「二兎を・・・

WRC、日本開催へ向け動き出す。ヤリスのスンゴイ走りが見られるか?

WRCを日本で開催する方向になってきた。この話、フィンランドラリー優勝記者会見の際、GAZOO Racingカンパニーのプレジデントであり、トヨタ自動車の専務である友山さんが「WRC開催はトヨタの悲願」とコメントしたこと・・・

モーターで走るクルマはツマらないか?

ハイブリッド車が爆発的な人気を得てからも、やっぱり「ガソリンエンジン車に比べて、EVやハイブリッドって走りがつまらないよね」という見方が根強く残っている。そんななかドイツは2030年までに、フランスでは2040年までに内・・・

新型ハイラックス、早くも試乗インプレ!

13年ぶりに日本復活を果たした新型ハイラックスの性能を少しでも味わって欲しいということなのだろう。9月12日に行われた発表会の後に簡単な試乗会が行われた。写真の通り相当の悪条件な上、限られた時間しかないため「ナビゲーター・・・

タントやスペーシアを相手しないダントツ性能持つN-BOX試乗レポート

新型N-BOXに試乗したら、完成度の高さに驚いた。軽自動車のトール型ミニバンを買うならN-BOXしかないと思えるほどライバルを徹底的に引き離している。「良ければ売れる」という簡単なジャンルの商品じゃないため、売れるか売れ・・・

新型シビック・タイプR試乗速報

いやいや驚きました!ホンダ 新型シビックタイプR、栃木の短いテストコースで味見した時もポテンシャルの高さに感心し「スゴイかもしれない」だったけれど、鷹栖のテストコースで本腰入れてハンドル握ったら「素晴らしい!」へグレード・・・

トロロッソ・ホンダ誕生へ!

来シーズン、ホンダはトロロッソと組んでF1に参戦することが大筋で決まった模様。現在、お金の動きや契約内容について最終的な交渉を行っているようだけれど、大きな番狂わせはないと考えていいだろう。マクラーレンとホンダの関係は、・・・

エアレスタイヤ、試乗可能レベルに!

説明するまでもなくタイヤにとって一番の弱点は「パンク」である。高速走行中だと大きなトラブルに直結するし、お年寄りなどからすれば交換作業など難しい。はたまたスペアタイヤを積めばスペースを取られ、かといって修理剤だとサイドウ・・・

新型N-BOX、軽自動車のベストバイですが‥‥

軽自動車で一番販売台数の多い『ホンダ N-BOX』がフルモデルチェンジした。驚くべきはデザイン。写真を見ても、相当鋭い感覚の持ち主じゃなければ従来型と新型の区別を付けられないと思う。ここまで先代モデルと似ている新型車を見・・・

窓ガラス、今や飛び石交換で20万円コース!

自動ブレーキのセンサーなど取り付けるため、フロントウィンドゥが驚くほど高くなってきた。今や交換工賃込みで20万円というケースも少なくない。なのに飛び石一つで修復出来ない損傷を受けてしまうこともあるから心配だ。そんな不安を・・・

このページの先頭へ