アクセラ、エンジンは世界イチに! 自動ブレーキについちゃ世界最後尾集団(9日)

5時15分羽田着陸。フライトタイム2時間10分なので寝る時間も無し。そもそも飛行機の中じゃ寝られないっす。1度家に帰り、昼寝して午後から横浜で行われているマイナーチェンジしたアクセラの試乗会へ。改良加えられたディーゼルの仕上がりに驚く! こら世界イチと言って良いほど! 特にトルクある2,2リッターが良い!

8091

エンジン以外も手を加えているというコトながら、残念なことに進歩しておらず。Gベクタリングと呼ばれるエンジン制御は効いているかもしれないが、ダンパーの滑らかさに欠けてしまっており、車体側が美味しいブブンを引き出せていない。遊びの大きいステアリングギアボックスも要改良。試乗レポートは週末までにお届けします。

8092

そうそう。気になったのが単眼カメラとレーダーを使っている自動ブレーキ。性能について全く教えてくれない。特に歩行者の検知&自動ブレーキについては「10km/hから80km/hで稼働します」と言うのみ。止まれる性能を聞くと「数字を出せないです」。止まれるかどうかすら解らないシステムに魅力を感じる人は少ないと思う。

続いてカメラのメーカーを聞くと、単眼カメラで距離も判定するという性能からすれば日産も使っているイスラエル・モービルアイ社の新世代単眼カメラシステムくらいしかないのに「公表していないんです」。市販したクルマなのに「使っている部品メーカーのメーカーは教えないもんね」をやると評判悪いです。調べれば解りますから。

技術者が性能について自信を持っていないと言うこと。加えてセンサーの性能悪いらしく、先行車追随オートクルーズは停止機能無し。スズキとダイハツについちゃ期待してないけれど、ホンダとマツダの「安全を確保するための電子制御」(走りを良くするための電子制御はTOPクラス)は大幅に遅れを取っていると考える。

オリンピックに浮かれる中、尖閣が厳しい状況になっている。あれだけ大量に中国船がやってくれば海上保安庁も打つ手無し。100人単位で上陸され、建物など作られたら対応できまい。日本政府が沖縄のヘリパット建設を強行しているのと同じ。金だ銀だヘチマだ、と騒いでる間に取られてしまう可能性が大きくなってきたと思う。

武力行使は選択肢の一つだけれど、沖縄で基地移転に反対している人だって暴力を選んでいない。今より悪い状況になることを知っているからだ。外野に居る人が「悔しい! 押されている側の応援をしたい!」なら、沖縄に行って参加するか、お金集めてフネを借り尖閣に行き中国の漁船団と戦うか、だと思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ