家の中にヒトカゲが。そして近所にポケステーション‥‥(22日)

ポケモンGOのダウンロードが始まった。私は取材のため昼にクルマで表参道まで往復したのだけれど、すでにゾンビの如く手を前に上げてユラユラ歩く人達と多数遭遇。皆さん画面を注視していてアブナイです。帰宅して早速この状況のニュースを1本。スマホ見てる人に注意を喚起するためのホーンは違法。接近してきて接触の可能性出た時のホーンは合法です。

夜、息子一家がやってきて、自分のスマホにポケモンGOのダウンロードを始めた。どれどれ、と見たら、一匹目のモンスターは目の前にいる設定なのね。『ヒトカゲ』ってのが家の中に。こいつを捕まえると外に出なくちゃならん。モンスターボールが貰えるポケステーションは家のナナメ前の高校にあるし、近所の公園にもある。そしてモンスターの居場所も表示された。

こら家の外に出ますワな。というか外に出ないと遊べない、という点からすれば、今までのゲームと全く違う。移動頻度の高い人ほど有利ということです。クルマに乗って営業してる人とかハマッたら、もはやスンゴイ数のポケモンを捕まえられるかもしれません。離島や過疎の村に特殊なモンスターが出るようにしたら、これまた人は集まる。確かにいろんな可能性あります。

ただ歩きスマホだけはいかんともしがたい! 特に熱中しやすい小中高生あたりが危険だと思う。加えて外を歩いてる人も急増することだろう。おそらく週末&週明けのワイドショーは、事故やケガを伝える内容続出だと考えます。Yahooニュースでも書いた通り、とりあえずゾンビを見たら減速を。スマホ片手の自転車もアブナイので注意してほしい。

私は可能性を理解しつつも絶対やらない。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ