環8のシンエネというスタンド、軽油80円!(12日)

7月31日にツインリンクもてぎで行われるミライのレースは、喜多見さんの「やっぱりターマックラリー仕様よりサーキット仕様でしょう!」という判断で大幅な設定変更を行った。車高を30mm落とし、バネレート20%ほど上げたとのこと。とはいえ貧乏チーム。タイヤは前回使ったBSポテンザRE71Rを前後入れ換えるのみ。2レースくらい使わないとアカンす。

7121

ネガキャンも大きめに付けた

キャリパーが開き気味になってしまったブレーキについちゃ次戦に先送り。安全性に問題あれば即刻交換するけれど、そうじゃない限りだましだまし使います。只でさえWRX S4のラリー参戦費用で今年の予算は火の車状態(前回のラリーでコースアウトしちゃったし)。予算に余裕のあるチームがうらやましい。まぁプライベーターなんてこんなモンです。

7122

足回りはワークスチームに負けない!

そうそう。次のレースはリアシートを外して良いことになった。「車検証に記載されている乗車定員分のシートがあればOK」ということ。これでカタログの車重ちょうどくらい(全日本ラリーの最低車重はカタログ重量)。前戦で弱点となったオーバーヒートによるセーブモード入りは、空気の流れを乱していたスピーカーを取り外し、さらにエアダクトなど加える予定。

昼から真鶴をベースに行われているボルボV40のマイナーチェンジモデルの試乗会へ。大きな変更点はフロントの意匠。ヘッドランプがXC90から始まった共通デザインになった。相変わらずこのセグメントで圧倒的に優れた自動ブレーキと、スタイリッシュなデザインが魅力である。ライバルはアウディA3とBMW1シリーズ、ベンツAクラスとなるものの、私なら全く迷わない。

7121

真鶴といえば新鮮なサカナを食べさせる店が多いことで知られる。せっかく来たのだから何か食べていこうかと思ったけれど、嬉しいことに仕事溜まってる。上質なエンジンフィールの1,5リッターガソリン車と、ロングドライブなら20km/L以上走る2リッターのディーゼルに乗り、トンボ帰りでございます。ちなみに環8のシンエネというスタンド、プリペイドで軽油買うと80円だ!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ