「スーパーカブ」というTVアニメ人気急上昇! クルマやバイクのワクワク感を思い出します

あまりアニメは見ないけれど、クルマに関係あれば多少興味あります。ということからアマンゾンプライムに出てきた「スーパーカブ」というアニメを見た。どうやら3回目にして早くも人気急上昇中らしい。ストーリーはツマラン人生を送ってきた高校生がスーパーカブ買ったら全然違う毎日になっていく、というもの。モビリティの原点と言って良いかもしれません。

最初「業界ネタだからガマンしてみるか」と消極的に見始めたけれど、新型コロナ禍で時間あったためイッキに3話まで見てしまいました。ディズニーやジブリなどと比べるレベルに全く届いていないものの、クルマやバイク好きとしちゃ「そうなんだよな~」の連発。若い頃を思い出す。ヒマがあるなら私に欺されたと思って見てください。ユーチューブの短縮版じゃダメですよ。

和歌山~徳島のフェリー

辛抱して3話まで見て欲しい。きっと天気良なったらバイクを引っ張りだしたくなる。バイク、何だっていい。世の中、お金無いと幸せになれないと思っている人は少ないくらいけれど、楽しさって金額じゃ無い。私のカブ、新車で15万円しなかった。でも大阪から和歌山まで行き、徳島の街中を走り回り、フェリーで東京へ。楽しさは高いバイクと全く変わらない。

アニメの舞台になった北杜市、けっこうな台数のカブが集まってくると言う。このアニメを見てスーパーカブを買う若者も出てくるに違いない。興味深いことにスクーターや電気バイクだったらこういったアニメになっても奥行き出てこないと思う。なんでだろ? 雰囲気的に理解出来るけど、私の文章力だと説明できないです。この点、上手に説明出来る方がいたら、ぜひ掲示板に! 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ