ありがとうございました~! 竹平兄の引退ラリー資金、ほぼ集まりました。感謝感謝です!

実は20代の頃、TE70(4代目。最後のFRセダン)が欲しくてタマらなかった! 歴代カローラの中で一番カッコいい! 下の写真のフロントオーバーハングの短さなんかFRでなければ絶対無理! カローラシリーズ唯一の丸目4灯もイイ! 竹平兄が現役バリバリの頃に乗ってたクルマです。ノーマルは115馬力2T-G(1600ccツインカム、というよりDOHCと呼びたい)。 

サンコーワークスの喜多見さんに頼んでタイで探して貰ったのだけれど、タイ人の日本車愛好家に聞いたら「何度も乗るなら作っちゃえば?」となり、4月上旬から突貫工事で車両製作した。タイあるあるで、走らせたら必ずどこか壊れる。イキナリ竹平兄に乗って貰うのはアカンだろう、ということで開催された5月22日のタイ国内シリーズ第2戦にシェイクダウンとして喜多見さんが出場!

ちなみにさすが全開で回せる2T-Gなど残っていないということで、エンジン+ミッションはアルテッツァから移植した3S-GE。当時ならフルチューンくらいのパワーを出す。予想通りリアのラテラルが折れたりサイブブレーキワイヤ切れたりするなどトラブル食べ放題! でも動画見たらスン~ゴク良い音を響かせてますね! 喜多見さん、最後にTOPタイムを出してました!

喜多見さんが仕上げてくれたらカンペキだ!

6月にもう一度タイに行って仕上げるそうな。旧車の楽しみ方は様々ながら、昭和のクルマを当時と同じように全開で走らせるなんてステキ過ぎる! ベストカーでも書いた通り私も大好きなA175ランサー(ランタボ。TE70にソックリでしょ?)に乗ってみたいと思っている。ということでお礼です! 何と5月29日の22時時点で50名もの方からサポート頂きました! 感謝です! 

予算あればマジョルカカラーにしたかった!

関係者のサポートを順不同で紹介すると、業界関係者では竹岡圭さん。鈴木直也さん。クリッカー小林編集長。ビトッチマフラーで有名な尾藤さん。ラリー&ダートラドライバーの赤羽さん。講談社BC関係では寺崎ベストカーWeb編集長、飯嶋ベストカー編集長。飯干編集委員。輿石OBといった皆様であります。全日本言い出しっぺ名誉会員の私が足りない分をホンの少し足せばコンプリートです!

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ