クルマの大幅値上げジワジワ近づく! 乗り換えを考えてるなら早めに内金入れてオーダーを!

クルマの材料や部品の調達価格が高騰する流れになってきた。もはや上がらない材料や部品を探す方が難しいという状況の上、海外から調達している部品は運送コストや為替レート分の上昇も受けなければならない。例えばタイから調達している部品で言えば半年前なら1万円。今や1万2500円という状況。すでに契約が済んでいる間は1万円で調達出来るものの、次回から為替反映となります。

トヨタの納期一覧

上の納期一覧を見て「詳しくは販売店にお問い合わせください」と書かれている車種は、今の価格じゃ買えないと思っていいだろう。大雑把に言って5%くらいの値上がりは覚悟しておくこと。300万円のクルマなら15万円ということになる。さらに現在納期を出している車種も、マイナーチェンジやフルモデルチェンジまでに作れる台数以上の受注受けたら「お問い合わせください」に。

6ヶ月を超えている車種はいつオーダーストップになってもおかしくないと考えるべき。ヤリスクロスやアクア、出たばかりのノアあたりも納期が長くなってきているため、秒読みかもしれません。買おうと考えているなら、なるべく急いで吉。おそらく「お問い合わせください」の車種が増えて行くと思う。下取り車、乗ってても値落ちしないし。オーダーしておいて金策という手も良い。

久し振りにWRCの怪説をしました。全国5千万人のWRCファンがいる栗田さんが産休終えてカムバックです。3日間分を濃縮した『レビュー』のため見所をきっちり詰め込んであり展開解りやすいと思う。結果を御存知の方もいるでしょうけれど、基本的に難しい道の上、酷い天気にやられ、超コントロールしにくく簡単にパンクするピレリタイヤのおかげで大荒れの展開になりましたね! 

初回は日曜日の11時30分からJスポーツ3です

お待たせしました! 昨年(2021年)のサポーターの皆さん用のTシャツがやっと仕上がりました。夏前に間に合ってよかった。WRCの収録で着たゼレンスキーカラーです。色選びに半年悩んでしまった(泣)。落ち着いた良い色だと満足! 胸にウクライナ国旗カラーのピンバッジなど付ければバッチリです! 今晩から内職でパッキングして明日発送します。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ