ノートオーラ、昔で言えばローレルスピリットですね~。若い人は知らんか

ノートに『オーラ』という上級バージョンが追加された。ノートをベースに少しパワーアップ。防音材を奢りエンジン音は限りなく抑えて質感アップを狙う。インテリアも上質にし、フェンダーを少し膨らませて3ナンバーにしている。価格はノートより実質的に40万円ほど高い261万3千円スタート。ナビやプロパイロット、BOSEを付けるとさらに40万円くらい高くなります。

星野さんの話を聞いていて感じたのは「高級路線のユーザーも多いと考えているんでしょうね」ということ。確かに日産の顧客層、トヨタに匹敵するくらいお金持ちが多い。キックスは決して安くないのに好調な売れ行きを見せていることで手応えあったんだろう。考えてみたらARIYAもフル装備のリミテッドグレードから予約を開始している。日産、高級路線を選んだ。

ノートオーラ、乗ればすぐ解るほど高級感のある仕上がりだという。オーバーデコレーションだったローレルスピリットと根本的に違う? むしろトヨタに対するレクサスのクルマ作りに近いかもしれません。初期受注は皆さんフル装備のようだから、総支払い額325万円くらいになる。レザーパッケージ選ぶと335万円くらい。高いか安いかは人によって違うと思う。

ちなみにノートの販売台数は5月で5962台で6位。新しい客層から支持されて台数上乗せになったら3位7493台のカローラシリーズが見えてくる。5月はキックスも2302台を売った。日産の高級化路線、成功すれば収益も期待出来ます。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ