ホンダ、やっぱり技術力や突破力は世界一なんだと思う! 誇らしいです

最近あまり褒めることが無いホンダながら、F1は超すんばらしいことになっている! おそらくホンダのパワーユニット、今やベストパフォーマンスだと思う! 昨日のオランダGPもメルセデスとガチで戦い、一歩も譲らず。レッドブルのシャシだって昨シーズンより大幅にレベルアップしたろうが、アルファタウリの速さを合わせたらホンダによるアドバンテージ大きいと考えます。

どうしちゃったんでしょう、と不思議に思う反面、やはりホンダの突進力って凄いんだと感心しきり。おそらく現在のF1に出て行って勝てるパワーユニットを作れるのはホンダくらいだと思う。こう書くと「トヨタはどうか?」となるだろうが、大いに可能性あるものの今まで作った実績ないです。しかもホンダのパワーユニット、全て日本で開発しているのだった。

F1のパワーユニットって複雑怪奇。パワー出すエンジンに加え、エネルギー回収システム、そして1周でパワーの出し入れを行う「デブロイ」というマネージメントを行っている。全てを世界一高いレベルで追求しないと勝てない。しかもライバルはドイツの技術を結集したメルセデスに、世界中のレーシシングエンジニアを集めるフェラーリ、そしてフランスの意地であるルノー。

誇り高きコーカソイドの知力を結集したライバルでもある。そいつを”ほぼ”日本人単独で勝っているんだから泣けます。F1は殺し合いをしない戦いの最高峰。意地と意地のぶつかりあいだ。全く勝てなかった時期は「やっぱり日本人ってダメか~」と足の間に尻尾巻いたが、何を隠そう今ジーズンになってホンダの活躍は私の元気の源になっている。だからこそ「やれば出来るホンダ」に厳しいのだった。

世界最高の技術力を持っているホンダが作る市販車、なんでこんな光らないのだろうか。しかも世界最高の技術力を可視化しているF1を止めちゃうってんだからワケワカラン。暗いし副社長が全くセンス無いのは何度も書いてきたことながら、行方不明と言われる三部さんのハンドリングってどうなんだろう。これだけ出てこないと本当に行方不明なのかもしれません。

トヨタは総合力で世界一になった。WRCで勝てるクルマを作ろうとすれば総合力が必要。ホンダと違う意味で凄いと思う。ここでホンダが持ち合いを存分に発揮してくれたら日本にとって明るい話題となるのに! そういう意味だと技術力の裏番長である日産だって可能性は無限大だ。なんで皆さん真正面から勝負しようとしないんだろう。隔靴掻痒の思いです!

スバルと三菱とマツダは世界で戦おうとしないのが悲しい。

 

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ