ポンコツ過ぎる練馬区の新型コロナワクチン状況

海外取材に出るためにも新型コロナワクチンは早めに打っておきたい。されど練馬区は接種券配布で大きく出遅れたため、ガラガラを報じられた自衛隊の大規模接種会場を予約する権利さえ無し! 中野区とかって若い人達も接種出来ているのにね~。練馬区、59~63歳は6月22日に接種券を送付する予定になっていた。練馬区内なら歩いて運んだって翌23日には着く。

郵便物、毎日16時くらいに届くので見に行くと接種券無し! 選挙の投票用紙のみ。どうなってるんでしょ、と練馬区役所に電話したら正真正銘クリビツテンギョウ! 何でも石神井郵便局管内は選挙の投票用紙が最優先配達扱いになっており、下石神井だと新型コロナの接種券届くの25日になるという。練馬の中でも負け組であります。どうにかならないのか、と聞く。

すると「10分くらい前のことですが、区役所まで来てくれたら接種券を発行するよう通達ありました」。この時点で16時。窓口は何時までやってるのか聞いたら「17時までです」。ウチから30分掛かります。素晴らしい! 超役所仕事だ。そもそも命に関わる接種券が、仕事してると思えない議員を選ぶための投票用紙より優先順位低いというあたりがステキ過ぎて泣けちゃう。

仕方なく16時から入っていた会議はクルマの中で済ませ、区役所へ向かう。新型コロナ臨時窓口に行くと、この情報を知っている人は少ないらしくガラガラ(接種券着かないぞ、という電話は死ぬほど掛かっているようだが繋がらない)。5分くらいで接種券を発効してもらえた。その際、どんな会場が空いているかと聞いたら「土日しかやっていない学校が比較的取りやすいです」。

練馬区の予約サイト、検索が超ヤヤこしい。空いている日時/場所の一覧リスト無し。日付と空いているだろう場所を探っていく。ということで最初から7月3日(土)を狙ってみたら、何と近所の中学校に空きを発見。簡単に予約出来ちゃいました。ということで1回目が7月3日。2回目は24日あたり。2回目終わって10日間くらいで抗体出来ると言うから、7月一杯の自粛か。

ちなみに新型コロナワクチンに対する私のスタンスは以下の通り。「自分が25歳くらいまでなら打たない。ワクチン接種が進めば集団免疫が出来るため接種不要になると思う。私の場合、海外取材が理由です。ワクチンパスポートが出来たら海外渡航のハードル下がります。加えて高齢のためこれから子供も出来ないし(笑)。11月になるとワクチンを打たなくても集団免疫が出来ると思います。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ