三村日商会頭「サハリン2日本撤退を考え直せ」だと。商人のTOPはお金儲けしか考えないのか?

日本企業が出資している「サハリン1」と「サハリン2」から欧米の企業は手を引くと表明した。なのに日本の商人の代表ときたら、サハリン2から撤退したら日本の企業が困るから考え直せ、と言っている。あまりにちっさい! 目の前のお金しか考えられないのだろう。今やロシアは世界の敵ということを、今日明日の金儲けのため全く考えられないんだと思う。

三村日商会頭

三村日商会頭が金儲け優先だと考えてるのなら、商人としても最低でしょう。辛いときでもお客さんが幸せであることを願うべきである。ロシアとの関係を絶たず商売を行ったら、世界中から叩かれます。人間としての尊厳や生き方が問われる時代、商人の代表にツマらん人間が居たのは不幸だ。ちなみにサハリン2の天然ガスは中国に行き、中国だけが美味しい思いをすると主張する。

そんなことしたら世界中が中国叩きをするだけ。国境炭素税(二酸化炭素出して作った製品に高い関税を掛ける)を立ち上げる。そもそも原発を攻撃するような国と商売しようなんていう考え方、全く理解出来ないです。三村日商会頭に限らずTVに出てくるコメンテーターの中にはビビリィ多数。「ロシア批判したら日本がロシアから睨まれるから止めよう」というオタンコまで!

自分がウクライナの人になったと考えられないんだろう。そういった人って、いじめとか電車の中で高校生がタコ殴りにされていても座視出来る。ウクライナ大使が希望していた林外相との面談を無視した鈴木副大臣(ロシア派宗男の娘)も同じ。私なんか武器の援助こそ出来る財力無いけれど、ポーランドに行ってウクライナから逃げて来る人に食事など提供したくて辛抱タマランです。

自動車メーカーはロシアとのビジネスを海老のようにバックした。痛手ながら、世界の顧客のことを考えたら当然の選択だと思う。多少困ることがあってもウクライナの人達を考えたら辛抱出来る。そして辛抱出来る人は辛抱出来る商売をしている人を同志だと考え、そこからモノを買う。三村日商会頭、日本の最悪のブブンを世界にアピールしないで頂きたい!

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ