大手メディア、渋滞が悪いことのように報じる

5月4日は連休で唯一と言って良い好天に恵まれた。当然ながら気晴らしに出たくなることだろう。結果的に都市部の周辺は激しい渋滞になった。大手メディアの報道を見ると押し並べて「外出自粛なのに」的な傾向。新型コロナ禍に於いてのドライブって悪いことなんだろうか? もちろん感染リスクを増やすのなら感心しない。けれど通勤電車と比べたらクルマってリスク極めて低い。

どうこまで行こうとクルマなら新型コロナの感染と関係無いと思う。問題になるのは「どこに行くか?」です。国や地方自治体の動きをみているとコストコやイケア、大きいモールなど制限無し。コストコなんかスンゴイ入場渋滞になっているそうな。三郷のコストコに行った人によれば「エスカレーターで上がり、駐車場をグルリと回りような列が出ていた。レジも大渋滞!」。

こういう場所に行ったら感染リスク大。一方、河原などは感染リスク極めて低いと思われるものの、入場制限を掛けている地方自治体が多い。ちなみに同じ河原でも民間営業のキャンプ場は営業していたりする(メチャクチャ混んでいるという)。いずれにしろ国も厚労省も医学的な根拠なしに「禁止」と「禁止しない」を分けている。こうなれば自分で判断するしかあるまい。

次の週末はどうしたらいいか? クルマで移動し、ソーシャルディスタンスを取らざるを得ないような釣りなんかは全く問題無いと思います。そもそも釣りって他の人との間隔を取らないと釣り糸が絡みます。4日はタイ釣りに行きました。私は釣れませんでしたが(泣)。皆さん自分で「感染しないような行動」をしっかり考えた上なら、自由に過ごしたらいいと思う。

繰り返しになるけれど、通勤電車と違いクルマならいくらい渋滞しても感染の危険性上がらない。山歩きだって遭難する危険性あるような場所は医療状況を考え止めておくべきだと思うけれど、安全なコースであれば迷惑を掛けることもない。バイクや自転車は医療崩壊と言って良い都市部についちゃ自重しておくべきかと。人間、気晴らしは大切な日常だと考える。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ