新型アルト登場なるも、話題にあがらず。スズキのことをニガニガしく思っているのは私だけじゃない?

新型アルトがいつの間にか発表されていた。いや、正確に書くと12月上旬に出ることは以前も紹介している。ただ全く話題に上がらず、忘れていた次第。スズキといえばCOTYのスモールカー部門でワゴンRスマイルが、外板全く同じ&販売台数全く伸びていないN-ONEに軽くやっつけられてましたね~。スズキについてイライラしてるの、私だけかと思ったら皆さん嫌いみたい(笑)。

私の場合、インチキが徹底的にダメ! 今回もアルト・ハイブリッドというグレードあるけれど、使ってるモーターは2.6馬力。26馬力ぢゃなく2テン6バリキですよ。それオルタネーターに電気流してるだけじゃん! 消費者にハイブリッドだとウソついてダマして売ってる。買った人はハイブリッドだと思う。人に聞かれたら「ハイブリッドに乗ってる」と答えるだろう。

ちなみにハイブリッドじゃないアルトのWLTC燃費は25.2km/L。ハイブリッド様を買うと27.7km/Lになる。実燃費でどのくらい違うのか解らないけれど、9万9千円の価格差を燃料コストで埋めるの、大変だと思う。長く乗るウチ、リチウム電池でもあぼ~んしちゃったら普通の12Vバッテリーより高いこと間違いなし。大出費になりそう。私なら0.5秒も迷わず選ばない。 

脱線した。クルマの方は夜間の歩行者も探知出来る自動ブレーキやソナーを使った後進時ブレーキサポート、ポール側面衝突に対応可能なサイド&カーテンエアバッグを標準装備するなど(後席のシートベルトは前席より危険な安タイプ)、前席についちゃ最低必要な安全スペックを持っている。それでいて94万3800円は世界一安価なベーシックカーだと思う。

軽自動車のマニュアル車、すでに相場上昇中!

残念ながらマニュアルミッション車の設定は無かった。これでマニュアル車あれば、高齢者のクルマとして相当推せるのに! 飛び出し事故防止を考えるとマニュアルミッションは相当有効。もっといえば脚力の低下などでマニュアルミッション車に乗れなくなったら、運転を諦めたらいいと思う。ということでマニュアルの軽自動車が欲しいなら、先代アルトかミラの中古車で探しましょう!

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ