最近芸能界で軽トラックが人気。楽しいです!

ここにきて芸能界で軽トラックが話題になっている。試乗するなり購入しちゃった人もいるほど。私も全く同意! 20年前にCT誌の企画で初めて”元気な軽トラック”を乗り比べたところ(それまではコンディション悪い軽トラックしか乗る機会なかった)、瞬時に「これは楽しい!」となり、その中で最もレベル高かったサンバーのスーパーチャージャーを購入した次第。

面白いことに軽バンじゃダメ。オシャレなの、軽トラックです。いや、最近ハイゼットのデッキバンがカッコよく思えて仕方ない! 上がりのクルマ最有力候補です。上のクルマみたいに車高アップしてアフロードタイヤ履かせた4WDのマニュアルなんか最高かと。現在ウチにあるのはサンバー。ダイハツとスズキを選べば自動ブレーキ付きのマニュアルが買える。

まだ完全ノーマルながら、オールテレーンタイヤと車高30mmアップは遠からずやりたい。オーディオも良きモノを付けたいところ。荷台だけれどトラック丸出しは少しばかり悲しい。下のようにしてもいいし、大型のBOXを荷台に載せておくのも手だと思う。いずれにしろノーマルだと只の軽トラだ。クルマ好きなら手を加えて乗りたいところ。

残念ながら軽トラックは利益率低いらしく、サンバーに続きアクティも6月で生産を終了し絶版になってしまった。ホンダファンなら今のうちにマニュアルのアクティを買っておくことをすすめたい。今なら登録済みの未走行車が100万円以下で出回っている。ミドシップの軽トラックなど今後絶対に出てこないと思う。インテリアの質感など軽トラックじゃ群を抜く。

マニュアルミッションの軽トラック、運転していると本当に楽しい。いわゆる「使い切れるパワー」だし、クルマの動きだってスポーティ。身体が大きい人ならビッグキャビンを選べば無理なく乗れる。おそらくリセールバリューだって驚くほど高いから、手放すのも容易。ランニングコストだって安い。自転車を乗せたり釣った魚を積んだりと用途も無限大です。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ