首都高ガラガラ! 暗黒面の私はけっこう楽しんでます

メディアの立場は皆さんの代表だと教えられてきた。したがっていつも「公」のポジションで物事を考えます。必然的に文句だって多くなってしまう。たまには「個人」としての立場など。本日、台場で『ELEMO』という電気トラックに試乗した。待ち合わせ時間は12時45分。通常なら練馬の自宅から1時間くらい掛かる場所。オリンピック本拠地のため余裕持って11時30分に出る。

クルマは首都高1000円上乗せ無しの軽トラック。練馬から首都高入り口の高井戸までは普通の流れ。しかぁし! 首都高に入ったらウキウキ&ラッキーだ。いつもなら交通量多い昼間の4号線上りガ~ラガラ。C2トンネルもガ~ラガラ。東京港トンネル抜けて新都心で降りたら、台場ガ~ラガラ。下はオリンピック車両の優先通行車線ながら、そもそもクルマなんか走ってないっす。

目的地到着12時10分。いやいや東京都心やっほ~だ。軽トラなら首都高料金だって一緒。こんな東京、大歓迎であります。オタンコな通行規制掛けている高速道路にゃ乗らなければいい。もちろん台場全体で車両少ないため、電気トラックの取材や撮影だって余裕のよっちゃん。明日も首都高使って取材に行くが、軽トラだったらいつも通りの通行料金で空いた道を走れる。

もっといえば、新型コロナ禍になって以後、快適な日々を送っている。人が居ない京都を格安で楽しめたし、讃岐うどん修行も空いていた。行ったこと無かった広島の宮島、通常の半額で堪能出来た。沖縄には2回行ったけれど、フェリーや飛行機空いておりホテルやレンタカー、謝りたくなるくらい安い。なのにどこへ行っても皆さん大歓迎してくれる。

さて。私は誰にでも出来ることで楽しい日々を送ってるため、ズルくもなんともない。けれど東京オリンピックで儲けている人達は、すべて濡れ手に粟ってヤツ。165億円掛けた開会式、美味しい思いをしている人がた~くさんいると思う。なのに国民の半分くらいは満足しているような雰囲気。だったら怒っても指摘しても一人芝居だな、と考えてしまう。

東日本大震災に復興に掛かった税金約10.5兆円は2013年から25年間にわたり「復興特別税」という名目で税額に2.1%上乗せされている。下を見て新型コロナで30兆円規模。オリンピックで10兆円規模の税金を使っているため、確実に5%くらいの税金上乗せを覚悟しなくちゃならない。まぁ払いますよ。国民の義務ですから。でも巨額の借金を次世代に残す。

100歩譲ってワクチン費用のように国民のために使うなら大いに納得出来る。でも単なるムダ使いのアベノマスクとか、竹田恒和という人が裏金使ったと言われる怪しい招致活動、下請け中抜きで儲けているらしい電通やパソナなど、コネで美味しい思いをしている人の巨額な利益まで税金で負担することになります。皆さんそれでいいのなら、楽しい毎日を送ってる人が勝ちです。

 

 

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ