38歳の高岡市長、ラリーチャレンジでスタートフラッグを振る!

週末はハイエースが出場する富山県の高岡市で開催された『ラリーチャレンジ高岡万葉』に行ってました。ラリーチャレンジ、地元のお歴々が挨拶に来て頂ける。モリゾウさんの出た先日の群馬など山本一太群馬県知事と小渕優子議員といった具合。高岡は今まで67歳の市長だったのだけれど、今年38歳の角田さんが当選! スタートフラッグを振って一台一台声がけしてました。いいね!

その後、サービスパークを視察。私らのチームに寄ってくれました。けっこうなクルマ好きで、いろんな知識を持っている。高岡といえばベストカー局長である本郷君の郷土。本郷君、高岡じゃ神童と呼ばれていたそうな。ここはぜひともベストカーでインタビューしたらいい。良いコースもあるようなので、将来的に全日本ラリー開催なんていかがか。

もう1人の「いいね!」がトヨタの前田さん(下の写真で一番右)。パワートレーンのカンパニープレジデントやクルマ開発センター長です。解りやすく言えばトヨタ開発部門のTOP。他のメーカーだと苦虫かみ潰したような顔してデスクワークです。いや言い過ぎた。スバルの藤貫さんはバリバリの現場気質。日産やホンダ、マツダ、三菱自動車とか全く顔が見えない。

今回も様々な課題出たようで、どうやったら速くなるか、どうやったら強いクルマになるか、いろんなことを言ってました。しかも50歳を超えてラリーを始めたのに(今は52歳)けっこう速い! 前田さんのような人が指示して作ったクルマなら安心して乗れる。このままだとトヨタのぶっちぎり状況はしばらく続きそう。前向きの人達を見ると気持ちが上がります。

ということで画像を繋いだだけの動画を作ってみました。角田市長も前田さんも動いている。動画って面白いと思う。とはいえ、かのんちゃんのように編集に気合い入れるパワー無し。「ドドーン!」とか入れられないです。しばらくレベルの低い動画が続く。かといってあまりにレベル低いのも自分的に情けなす。お手軽なギャラで編集やってくれる人、いるでしょうか? 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ