J.D.パワーのディーラー満足度調査でホンダ優勝! マツダはブービー賞。ほんとか?

ホンダから送られて来たプレスリリースを見てクリビツテンギョウです! 何と2021年の「J.D. パワー 国内セールス・サービス顧客満足度調査のマスマーケット国産ブランドでHondaが2冠を達成」とな! つまりホンダの顧客はトヨタや日産以上にホンダ車を買った後のサービスで満足しているということである! 一生懸命ディーラー教育をしているマツダがブービー賞だ。

ホントかね、と思うけれどJ.D.パワーはそう言ってる。J.D.パワー、どういう調査をしているのかよく解らない。以前国産タイヤメーカーに聞いたら「例えばスタッドレスタイヤの評価などを見るとミシュランさんが強いです。皆さんミシュランが良いと思って買っているし、比較など出来ませんから自己満足評価は高くて当然かもしれません。うちは付き合う気がないです」。

もう少し深く聞くと「J.D.パワーはコンサルタント企業なので、相談すると様々な相談に乗ってくれます。もちろんけっこうな金額を支払わなければなりません。ただJ.D.パワーが調査をしてくれ、J.D.パワーで評価をメディアに対して発表してくれるため、コンルタントを御願いして相応の金額を払えば良い順位になります」。なるほど! 上手なビシネススタイルだと思う。

そんなんじゃ誰も信じないでしょうと思うが、アメリカではけっこう調査の規模が大きく公明正大にやっているため信頼性高い。私も初めてアメリカ取材に行った1980年代、日本の自動車企業はみなさんJ.D.パワーに敬意を表しており、良いリザルトを出そうと頑張っていた。そんなことから私もJ.D.パワージャパンが出来た時、大いに注目していた次第。

今回ホンダがリリースした国内販売満足度1位の調査も、調査回答数の8720人こそ間違いないと思う。そんなウソを付く企業じゃ絶対無い。ただ8720人の回答者のウチ、メーカー別の人数は表記無し。スタッドレスタイヤの時に詳細を聞いたら「答えられません」ということだった。個人的にはJ.D.パワーのような評価基準は必要だと思っている。アメリカのように信頼されるようになって欲しい。

参考までに書いておくとJ.D.パワージャパンはいろんなジャンルで商売ネタを探すべく涙ぐましいほど頑張ってきた。前出のスタッドレスタイヤ調査だって2015年まで頑張ってきたが、一人芝居に終始。最後はミシュランまで「こらダメだ」と判断しお金出さなくなったため、止めてしまった。最後の調査、1位ミシュラン。2位ブリヂストン。3位ピレリですから! 信頼できないでしょ。

最後のスタッドレスタイヤ調査

ということでホンダ1位の発表内容に接し、ホンダの国内営業は宣伝費だと思ってお金を出し、マツダは蹴ったんでしょうね、と私は勘ぐってしまいます。経験や、知人や友人、業界関係者の話を聞くと、日本の場合、アメリカのような大差なんかないと思っている。もちろんJ.D.パワージャパンの調査通り、本当にホンダ最高でマツダどうしようもないのかもしれませんが。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ