WRX S4に3万3990円のATOTOを取り付けました。週末は恵那のレディースラリーです!

WRX S4は国際ラリーに出場するからナビやオーディオなんか不要! とブラケットを含めバッサリ棄ててしまった。しかし! 国内でのイベントなどで使っていると、ナビもオーディオも欲しくなってしまう。そんなことを考えていたら、CASTチームの安藤さんがマルチタスクのナビ一体機を使っており使い勝手良いと言う。ATOTOという中華ブランドで3万3990円とのこと。

そんじゃ、と購入してみた。取り付けは安藤さんがやってくれるという。自動車メーカーにお勤めながら、飛びっ切りのクルマ好きです。「自動車メーカーの人なのにクルマ好きじゃない人が多い」みたいなことも言われているけれど、マッドなクルマ好きだってたくさんいます。ただ今回の”仕事”はノーマル車から変わり果てた姿になっているラリー車。

安藤さんも不安だったんだろう。いや、遊びに行きたかったのかもしれない(笑)。作業はいすみのサンコーワークスです~。作業開始するなり「ブラケットがないから付かない」という暗礁に乗り上げ、当然のことながら喜多見さんに御願いしてアタッチメントを作って貰う。喜多見さん、まぁ出来ないことが無いです。ちなみに年中忙しい。

素晴らしいことにドアスピーカーは棄てられずに付いており配線も生きていた。ただラジオのアンテナは撤去されており「ラジコで聴きゃいい」ということに。ATOTOの『S8』というタイプなのだげれど、上の写真のように極めて薄い! こんなちっちゃいアンプでオーディオ鳴るのかと思うほど。ということで取り付け完了(普通のクルマだったら1時間くらいで付く)。

TOP画面は一番上でございます。スマホのようですね。説明書(日本語)を読むと、スマホとほとんど同じ機能が使えるらしい。といってもナビとラジオ、ユーチューブ、スポティファイ、電話くらいしか必要としないですが。こんな端末が3万円少々で出てくるようになると、もはや日本のナビやオーディオメーカーはいよいよ厳しいかもしれません。

そうそう。肝心の音質ですが、当然の如く期待しちゃいけない。でも『伝説のチャンピオン』や『渡良瀬川』を聴いてみたら、騒々しいラリー車の中という悪条件の割に聞こえる。全く問題無し! おかげさまでWRX S4の移動も快適になりました。ということで今週末は恵那で開催される『WOMEN’S RALLY in 恵那 2021』。今年も井原慶子さんのチーム員に乗って貰います。

昨年と同じく藤井さん。コドラは木原さんです

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ