シーズン終わりながら雪道連続試乗。その2は後輪駆動のBRZ。86と違う?

ウインターシーズンも終わりという3月初旬に、スバルが新型「BRZ」の雪道試乗会を群馬サイクルスポーツセンターという全開上等のクローズドコースで開催した。後輪駆動車(FR)は雪道のような滑りやすい路面が苦手だといわれていますが、スバルのFRスポーツカー「BRZ」はどうなのでしょうか。雪道を走り、新型BRZの雪上性能を試してみました。


 
AWD技術をストロングポイントとしているスバルなのに「なんで後輪駆動車(FR)の新型BRZで雪上試乗なのか」とスバルの広報担当に聞いてみたところ、「スバル車は後輪駆動であってもキッチリ雪道を走れることを体験して頂きたいということが骨子です」とのこと。裏メニューとして、姉妹車のトヨタ新型「GR86」との違いを知って欲しいということらしい。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ