ミライで世界記録達成! 全体のまとめでございます

2021年5月26日に、フランスのトヨタチームが新型「ミライ」を使って燃料電池車の満充電走行距離の無充填世界記録となる1003kmを達成した。今回、その記録を破るべくチームを結成。スタート地点は、水素を次世代のエネルギーとして一生懸命取り組んでいる福島県のいわき市にある水素スタンドから東京都内を目指した。そして、何とか燃料電池車の満充填航続距離の世界記録を更新できました。

もう少し詳しく書くと、世界記録を達成した1003km時点でも走行可能距離は100km程度残っている計算。ギリギリまで水素を使い、同じ記録のチャレンジを受けた際のマージンを取ろうかと思いましたが、事前に警察へこの件で相談した際「燃料切れだけは御注意ください」。

 ということで十分な余力を残しつつ首都高速の都心環状線C1を離れ、ゴール地点として設定していた豊洲の水素ステーションに到着した時点での距離が1040.5kmということになりました(首都高の都心環状線の連続走行は順法走行なら問題無しという返事を貰っています)。どうせなら水素ステーションの回りを走り記録を攻めたらよかったか(笑)。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ