ラリーで落っこちたらその後どうする? 哀愁の顛末記

セントラルラリーで久し振りにやらかしました。右のタイトなヘアピンコーナーを全開アタック中、路面に落ちてる枯葉を発見。ブレーキ掛けスピードダウンしたものの間に合わず、写真のごとく、”つぅるん”とコースサイドに落ちちゃいました。一般的なモータースポーツの記事といえば、カッコよい表(おもて)ネタばかり。たまには裏ネタ記事も…ということで、こうなった後、ドライバーはどうなるか? 顛末記です。

まずはコ・ドラの元気な姿を確認。メインスイッチを切って安全確認し、斜め60度くらいになってるクルマから脱出。6点式ベルトを外し、降りる(正確に表現すると落ちた!)。次は道路に出て後続車にOKサインを出し、無事を知らせなくならないが、いかんせん落ちた場所は泥沼みたいになっており、道路に上がるまで2分近くかかってしまう。<続きを読む>

「世界の車窓から」じゃなく「ドナドナ中の荷台から」

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ