ワールドレコード達成できそうな流れになってました! あと200km!

燃料電池車の新型ミライを満充填で、走行距離のワールドレコードを目指すチャレンジですが、執筆時点で8人目のドライバーが終了、800キロを走破しました。残るは200キロです。とはいえ、ここまでのチャレンジはなかなかハードでした。第一走者で私と第二走者の寺田昌弘さんは、赤信号や交通渋滞に度々引っかかり、大苦戦しながら燃費の目標値(水素1キログラム当たり)は190キロをしのぐ200キロ以上マーク。

第三走者の小林さんも、後半アップダウンの多い地域を担当したのにもかかわらず、平均燃費を1キロ上げてきました。素晴らしいです。ところがそこからが厳しい戦いになります。第四走者のトヨタ開発チームドライバーですが、折しも雨に見舞われ徐々に燃費が低下。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ