新しい車両盗難の手口、CANインベーダーは今のところ狙われたら打つ手無し!

テレビなどで度々、高級車が盗難被害に遭う様子が報道されている。これまで「リレーアタック」という手口が定番といわれていた。しかし、最近になって、新しい車両盗難の手口が出てきたという。いわゆる「CANインベーダー」といわれる方法だ。2021年8月には、CANインベーダーによる車両盗難によって逮捕者も出たが、CANインベーダーとはどのような手口なのか。

本来なら盗難防止効果のために作られたクルマのスマートキーながら、これまでスマートキーの電波を増幅してロックを解除する「リレーアタック」や、キーを紛失したときにスペアキーを作成する「コードグラバー」などが盗難の手口として使われていたが、今回出てきたCANインベーダーはでセキュリティを突破された格好。以下、詳しく新手口を紹介したい。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ