新型WRX S4、リアウイングはオプション設定も無し! もはや絶滅危惧パーツか?

現行型WRX S4には、先代モデルに設定のあったメーカーオプションとなる大型リアウイングが設定されていない。その理由をスバルの開発者に聞いてみると、「先代モデルのS4では販売数が全体の1割に満たず、絶対的に少なかったからです」とのこと。

現在、BRZにはSTI製のスワンネックタイプのGTウイングがオプション設定されているが、こういったエアロパーツを装着することで、スポーツモデルにとってどのくらいメリットがあり、またデメリットがあるのか。市販モデルにとってのエアロパーツの功罪について国沢光宏氏が斬る!<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ