日本製鉄vsトヨタの続報。日本製鉄、トヨタに値上げを受諾させ史上最高益に沸く!

日本製鉄が特許侵害でトヨタを訴え、200億円の賠償金に加え、対象となるトヨタ車の日本国内での製造・販売の差し止めを求める仮処分も求めた。この件をニュースとして取り上げると、ネット民の反応は「トヨタは下請けいじめをして儲けている」とか「日本の技術を中国に流出させている」とトヨタバッシングに終始している。果たしてトヨタに問題があるのだろうか?

あまり知られていないことながら、今年10月にトヨタは「鋼材1トンあたり2万円の値上げ」を飲んだ。クルマ1台に1トン分の鋼材を使っていたら、原価レベルで2万円値上げしなくちゃならない。当然ながら車両価格の値上げに繋がる。給料や物価が上がらない中、クルマは値上げということになってしまう。トヨタはそれくらい大切に日本製鉄と付き合っているということです。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ