日産、大半の事故を防止出来る決定的な次世代技術を発表! 素晴らしいです! 

「日産は当面レベル3以上の自動運転車は出さない」という驚くべき技術発表会を行った。多くの人からすれば、ホンダが「事故起きたらドライバーじゃなくクルマの責任になる」というレベル3を実現したことで、遠からず各社が続くと思っていたことだろう。それを否定したワケです。しかも詳細な説明をしてくれたのは、この分野で世界トップの技術者と言われる日産の飯島さんだ。

飯島さんによれば、「事故の状況を分析していくと、驚くほど多くのパターンがあります」。今回用意された状況は、1)先行車に続いて走行している。2)先行車が急に車線変更したら目の前に脱輪した大型トラックのタイヤが60km/hでコチラに向かって転がってきた。3)そいつを避けたら路地から乗用車が飛び出してきた--というもの。実際はさらに複雑な状況もあったそうな。<続きを読む

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ