NSX、棄てちゃうのなら居抜きでモデューロかレッドブルにバトンタッチすればいい

ホンダがNSXの生産終了を発表した。販売超低迷中の現行NSX、ホンダ始まって以来の大失敗作になってしまったため、当然の選択だと思う。いや、正確に書くなら発売した後の改良や進化を全く行わなかった。優れたポテンシャルは持っていたと思うので、弱点に手を加えていけば魅力的なクルマになったかもしれません。S660といいNSXといい、見捨てるのが早すぎる。

とはいえ今のまま生産していれば厳しい騒音規制や自動ブレーキ義務化など、新しい規制をクリアするため相応の投資が必要。投資しても赤字を増やすだけ。「だったら止めちゃえ」です。ホンダというメーカーは伝統的に作るまで情熱的ながら、失敗したら淡泊。見切りが早い。冷たいというか「釣った魚に餌はやらない」というか、客観的に見たらもったいない。<続きを読む>

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ