テスラ・モデルS。自動運転への大きな一歩! 手放し運転公認される!

ついに日本でも手放し運転を可能としたクルマが出てきた。写真を見て頂ければ解る通り、ハンドルから手を離した状態でクルマはレーンを キープしたまま理論的には何時間でも走れる(今回テスラ・モデルSに組み込まれたソフトでは5分以内にステアリングを触らないとカットさ れる)。もちろん法的な問題なし。

推奨は「いつでも補助できるよう、手をヒザの上くらいの場所」にしておくことになっている。この状態、後述する通り“あわや”という ケースに遭遇した私からも推奨しておく。ちなみにアダプティブクルーズコントロールを使っている時の足も同じ。シートの上のあぐらをかく など、すぐに補助できる状況じゃなければ危険。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ