三菱自動車燃費不正の報告書、納得できない点が多かった

三菱自動車の燃費不正についての特別報告書が公開された。熟読してみたけれど、なぜか肝心な点について触れていない。一番大きな疑惑である軽自動車4車種の燃費不正の内容を明確にしていないからだ。

報告書を読むと「空気抵抗の計測のため空気抵抗の少ないタイ国に持って行った」と何度も出てくる。つまり「タイ国で計測した空気抵抗を使ったため燃費はよくなった」と書かれているのだけれど、全く理解できない。

今回不正した車種は、実力より15%以上よい燃費をカタログに載せた。つまり空気抵抗の不正だけで15%燃費がよくなった、と報告書に書かれている。空気抵抗だけで15%もよい燃費になるのだろうか?<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ