「この10年間、何をしていたのか」という全面広告を見た! 超いいね! 9月下旬から動くべし!

新型コロナ感染者数、放って置いてもピークは9月上旬までにやってくると思う。けれど直近の状況にメディアも政府も大騒ぎし、過剰な対応策を講じるかもしれません。そもそも症状出た時点ですぐ感染の有無をチェックし、今のような「感染検査すら制限。症状が酷くなるまで放置策」を改めればいいだけ。やがてワクチン接種効果も出てくるだろう。有効な治療薬もある。

実際、直近の状況を見ると医療受けられたら、酷くなるまで放置された人であっても大半の命は助かっている。医療関係者、頑張っている! ただ医療関係者は正面から国と戦うことを好まないため、感染者が辛い目に合うだけだったりして。大手メディアも政府のプレッシャーを受け決定的な戦いはしない。それが我が国の現状だと思って諦めるしかありません。

そんな中、本日の朝日新聞を見たら、上のような広告が。新聞全面にこの文章だけです。『さわかみ投信』と言う企業だ。日本もまだまだイケるな、と思う。こういったことを考えている人って案外多い。現状をダメだと考えている医師も多い。マツダの現状をダメだと認識しているマツダ社員も多い。そいつを明確に発信するか、頭の中じゃ考えながらも流れに乗ってしまっているかの差です。

おそらく明確に感染者数が減るまで我が国は「後ろ向き度」をさらに加速させていくと思う。「厳しい行動制限をしろ!」みたいな意見も日増しに増えそう。でも「羮に懲りて膾を吹く」をカッコ悪いことだと考えている人は、トンネルの出口まで長くても3週間。そして現在厳しい状況なのは、単に政府と厚労省が対応方法を失敗しているだけでございます。

ここで一段と厳しい行動制限を掛けたり自粛をしたりすると、さわかみ投信の意見広告通りになる。9月下旬からの前向きな&回復に向けての計画をぜひ考えて欲しい。早く動いた人は高く評価されると思います。自動車業界で最も前向きなの、どこでしょうか? まぁトヨタは間違いなくTOP。続くのがどこなのか大いに楽しみにしてみたい。

ワクチン未接種の人は最大限の注意を! 今が最も危険です。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ