そろそろ梅雨。タイヤの空気圧どうしてますか? 私の場合、XC60が180kPa。MIRAIは350kPaです

タイヤの空気圧、当たり前ながら基本はドア開けたトコロに貼ってある数値です。私も35年くらいそいつを守ってきたし、推奨してきた。しかし! 最近になって「推奨はあくまで推奨なのかな?」と思い始めている。キッカケはウエットのロードスターレース。以前から「ウエットだとタイヤ温度上がらないから少し高め」と言われてきた。なのに大井センシュ、400kPaだって。

大丈夫かよ、と走ってみたら案外調子良い! 水膜を断ち切るような作用をするのかもしれません。そんなことから昨年の梅雨シーズンに300kPaくらいをすすめてみた。私もMIRAIを300kPaにしてみたところ、意外なことに乗り心地についちゃむしろ良くなったほど。だったらさらに空気圧上げたらどうか? 400kPaは規定外ということで350kPaにしてみた。

するとどうよ! 300kPaよりさらに乗り心地が良くなり、ウエット時のシャッキリ感も向上。だったら減らすとどうか、と指定の230kPaや200kPaを試してみたらブワブワ感が出てしまい乗り心地の質感悪くなりました。以来、MIRAIはずっと350kPaにしている。MIRAIの19インチ仕様、350kPaをぜひ試して頂きたいと思う。20インチタイヤについちゃ全くワカランです。

XC60はずっと230kPaで乗ってきたが、ネオチューンしたのにハーシュネスだけ残ってしまった。ダンパーというより車体の問題なのかもしれません。そこで300kPaを試すと、さらにハーシュネス出る傾向。そんじゃと180kPaにしてみたら「素晴らしい!」。ノーマルのXC60からすれば圧倒的に向上。少し大ゲサに書くとカリナンやベンタイガが見えてきた感じ。

タイヤの空気圧変更はお金掛からない(笑)。180kPa~350kPaの間を試してみたらいかがだろうか? おすすめは両極端にして走ってみること。その後、指定の空気圧にする。お好みの空気圧が350kPaなら、そこから少しずつ下げていく。180kPaだったら上げていく。具合の良いところを見つけたらバンザイです。もちろん指定空気圧を持ってベストになるかも。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ