ガソリン補助金をしっかり反映してくれたらコストコの価格くらいになる。なんで安くならない?

中澤さんという公認会計士の方がガソリン補助金について様々な情報を発信しているのだけれど、客観的に考えたら経産省のやり方デタラメだと思う。ガソリン元売りが補助金をキッチリ反映すれば、もっともっとガソリン相場は安くなるだろう。どこに補助金が消えてしまっているのか、大いなるナゾだ。追求できるのは経産省だけながら大臣が厳しい。

中澤氏のWeb。無料で見られる表をぜひ

モリカケ問題の時に文科相をやっていた萩生田光一です。ムカシはこの手のズブズブな議員も珍しくなかったけれど、今やったらアウツでしょう。税金を大量に投入しておきながら国民に還元されない。一方、補充金が振り込まれている石油元売りは全て大黒字! 儲かりまくっている。な~んかおかしいと思わないだろうか? 不思議なことに野党も突っ込まない。

まぁ国民も突っ込まないし不満をないみたいだから私もこれ以上突っ込まない。頑張ったって誰も支持してくれないです。 ただ怪しいということは知っておくべきだと思う。クルマに乗っている人は皆さんお金に困っていないというのが我が国の共通認識なのだった。実際、ホントにお金に余裕のある人は、多少ガソリン価格高くたって気にならないですワな。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ