コストコのガソリン、ハイオクだけでなくレギュラーも清浄剤添加へ!

何と! コストコが清浄剤入りのガソリンを売るという! とりあえず木更津店からスタートということながら、扱い店を徐々に増やして行くと言う。しかもハイオクだけでなくレギュラーも清浄剤入りと言うから素晴らしい! コストコの会員であり、なおかつコストコによく行くような人は、普通のガソリンスタンドで入れちゃ損だと思う!

コストコの燃料

そもそもコストコのガソリンと軽油、大雑把に言って普通のスタンドより15円くらい安い。さらに清浄剤はリッターあたり5円くらいの価値を持つ。となれば20円も安いということ。なかでも直噴エンジンに乗っている人は普通のスタンドでガソリン入れたら、必ず1万km走行毎に清浄剤を使った方がいいと言われるほど。コストコの会員だったらラッキーです!

なんでコストコだけ清浄剤を入れるのだろうか? というのも、そんなアドバンテージを持たせなくても安い価格だけで競争力を持つ。あえて清浄剤入りのガソリンを調達することもなかろう。いろいろ調べてみたら、意外や意外! 環境問題等を考えているようなのだった。こらもう企業意識なんだと思う。なるほど早い時期からベーパー回収装置を採用していた。

アメリカはガソリン入れるときのベーパー(ガソリン臭のするガス)を環境汚染という観点でキッチリ規制している。コストコ、アメリカの企業ながら、日本でも同じことをしているワケ。清浄剤もエンジン内部にスラッジが溜まることで燃費落ちたり排気ガスが汚くなることを嫌ったんだと思う。いわゆる「コンプライアンス」です。タイしたもんだ。

ということだから燃料はコストコで!

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ