プラグインソーラー、予想以上のパフォーマンスです! 電気料金上がっても平気!

先日紹介したプラグインソーラーが届きました。ソーラーパネルをバルコニーに置いてインバーター繋ぎ100Vコンセントに挿すだけ。工事不要。お日様出ている時間、家で使う電力をカバーしてくれるというECOなシステムです。昼間、家で使う電力が400W程度なら、400Wのセットを導入することで、お日様出ていれば”ぼぼ”東京電力から電気買わなくてOKだという。

ホントかね、と思うだろうけれどアメリカじゃとっくに普及している。とりあえずダメモトで購入した次第。送料込み7万8900円です。基準送料3000円だと新木場の西濃止めだったため、夢の島マリーナに行ったついでに取りに行く。荷姿、全長160cmくらいのソーラーパネル2枚とサッカーボールを入れるくらいの段ボール1個です。XC60のリアシートを倒したら積めた。

本日、早速セットすることに。設置場所はベランダ。日当たりさえ良ければ集合住宅にも付けられる。見てくれは悪いけれど(ヨメさんに激怒された)丈夫さを考え単管で足場のように組んでみた。とりあえず1枚200W分をセットアップして発電量をチェック。すると太陽光パネルは直流44Vくらいを発電しており、インバーターを介せば144Wとなる。なかなか効率良い!

急にヤル気MAXになり、もう1枚分セットするための単管と金具を買うに行く。ちなみに材料費1万5千円ほど。単管、高いのね。2枚分400Wのセットが終わったのは少し日が陰り始めた14時過ぎ。配線繋いで100Vコンセントに差し込んでみたら、あらま! 今まで一度も見たこと無い数字です! 私の家、冷蔵庫2つや空気清浄機など最低でも400Wくらい使っている。

燃料電池のエネファームが入っているため、700Wくらいまでなら東京電力から電気買わなくて良い。なのにプラグインソーラー入れたら300W近く発電してるらしく、100Wしか使っていないことになっている。いつも最低400W使っている我が屋の電力が100Wになっちゃいました~。しかも燃料電池でカバー出来てます。いやいやキッチリ仕事してる!

プラグインソーラーについての詳細

天気良ければ1.5~2kWh/日くらい発電してくれる感じ。昼間の電気代だと50~70円分。年間平均40円/1日だとすれば5年半くらいで買った分はカバー出来てしまう。なによりカーボンフリーの電力という点が気持ち良い! 私の家のようにエネファーム入れてリーフtoホームあると、普通の太陽光発電は電気余った時に困る。プラグインソーラーがピッタリだと思う。

耐久性は不明です。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ