ホンダ、ネット販売をスタート! そういう時代になったのかとも思う

ホンダは新車のネット販売を開始する。確かにユーザー側からすれば手間無し。交渉の必要無し。ムダな時間を使わず済むと思う。もしかしたら時代なのかもしれません。ただネット販売は様々なモノを失ってしまうような気がしてならない。例えばリコールを出したとしよう。それこそ先代フィットのように何度も何度もリコールを出したなら、お客は怒りますワな。

ホンダオンライン

二度とホンダなんか買わない、となる。けれど優秀な営業スタッフがいれば、様々な対応をできるかもしれない。実際、あれだけリコール出したの残っているお客は少なくないですから。そもそもクルマって短くて3年。長ければ10年以上買い換えない。そんなタイミングで営業担当とクルマの四方山話をするのも悪くないんじゃなかろうか。ネット販売だと値引き大きいなら別ですが。

ちなみに自動車ディーラーの営業職、今はコンプライアンスの問題もあるだろうけれど、いろんな妙味があるという。実力あればクルマ売るのも簡単らしい。自分で持っている顧客と、その紹介だけでTOPセールスになる人もいるそうな。毎日お得意さんとクルマの話をしているだけで売れるという。様々なマージンが入るし、メーカーから懸賞出たりご褒美の旅行あったり。

機会あったらディーラー営業職の座談会もやりたいくらいだ。楽しい話になると「ピー!」ばっかりになっちゃうかもしれませんが(笑)。ちなみにクルマ1台売る時に流動できる金額は下取りや値引きなど合わせ、下を見て10万円くらあるらしい。高価なクルマだと数十万円になることも。その金額を営業担当がお客に還元することだってできる。ネット販売ならそういった融通効かず。

ただし! ダメな営業に出くわしたらアカン。使えない人が最近増えているらしい。高いお金出して買い物するのに不快なヤツから買うなんてあり得ないです。おそらくホンダはそういった不満や苦情が多かったんだと思う。いや、私が以前紹介した千葉のトヨタディーラーの営業だって酷い対応だ。「お得意さんなので特別に」という時代は無くなってしまうんだろうか。

建設的な意見の掲示板でディーラーの思い出など教えてくれたら嬉しいです。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ