ワクチン2回打つまで何とか逃げ切りましょう

昨日2回目のワクチンを打ってきました。失敗を隠せない訴訟社会のアメリカで発表されているデータによれば、ファイザーのワクチン2回接種した人の感染はデルタ株(インド変異型)で88%防げるという。12%は”ほぼ“無防備だったため感染していると言われている。またアメリカでは死亡者の99%がワクチン未接種とな。従来の感染対策をしていれば相当イケると考えます。

ということで体内の抗体が十分に強くなるだろう8月1日から経済活動に貢献していきたいと思う。準備したのは以下3つ。下は公式な「予防接種済証」。これをパスケースに入れ、飲食するときは首からブラさげておく(遠からず国として本格的な証明書が発給されるようになるだろう)。いつまでもお葬式のような日々を送っていたら人間として意味を持たない。

ちなみに上の写真のマスクはエムリットフィルターの友田さんが作ってくれたもの。Tシャツも送ってくれた。欲しい人はエムリットに問い合わせてみたらいいと思う。このマスク、性能良いのに息苦しくない。接種会場に着けていったら注射打ってくれた看護師の方が気付いて「いいマスクですね~!」。とりあえず安心感を少しは持って貰えるかもしれません。

もう一つのアイテムは先日も紹介したバッジ。マスクと証明書とバッジの3点セットで平常に戻りたいと思う--といっても今だから書くけれど、けっこう普通に生活してました。もちろん移動手段を含め混んだ場所に行かないとか、必ず手指の消毒をするといった対策はしていたものの、行動制限ほとんどしていない。会食だって通常の半分くらいしか減らさず。

運が良かったかもしれないし、サプリも効いていたのかもしれません。中でも『5-ALA』と、免疫を高めるリポソーマルビタミンC、ビタミンDは高く評価している専門家の皆さんも多い。もちろん抗体が万全じゃない今週一杯は感染の可能性あるため、しっかり防止策を取ります(スーパーマーケットの入り口でカートの手すりの消毒してない人が大いのに驚く)。

両方で1日分20円くらいです

自動車業界はすでに前向き。今週末もオートポリスでスーパー耐久が開催されるし、全日本ラリーの秋田ラウンドも開催。非常事態宣言出てても試乗会だって中止にならなくなった。当然ながら感染対策はしっかり行った上です。羽田空港などは飛行機乗る前に新型コロナ検査を受けられる。北海道と沖縄行きは無料だ。動ける人から動くという自分の判断もいいと思う。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ