三菱自動車、ついにラリーアート復活す! 最初からタイ市場から

以前、加藤社長にインタビューした際、ラリーアートを復活させたいと言ってました。先代社長が忌み嫌いトコトン潰したブランドを復活させるということ。実現出来たら三菱自動車も本格的に変わるでしょうね、と思った次第。今回のニュースに接し、三菱自動車への期待値がさらに高まる。これでラリーへカムバックしたら、イッキに元気良くなると思う。以下、加藤社長のコメント。

三菱自動車、そしてラリーアートファンのみなさまへ、ラリーアートブランドの新しい商品をお届けできる事をとても嬉しく感じております。このラリーアート復活第一弾となる特別仕様車に続き、魅力的なラリーアート商品を順次投入し、さらにはこのブランドのスピリットを感じられるような活動を検討しておりますので、新生ラリーアートにどうぞご期待ください

とはいえ「始めのい~っぽ!」というイメージ。詳細なスペックは公表されていないため不明ながら、せいぜいエアロパーツ+ステッカーといった感じ。サスペンションも手を加えているかもしれませんが。前述の通りSUVならアジアンクロスカントリーや、バンセンのトラックレースあたりに出てこないと本格復活と言えない。タイならお金も掛からないだろう。ガンガン攻めたい!

今回タイのモーターショーで発表されるのはSUVのみ。個人的にはミラージュのラリーアートを期待している。CAFEに関係無いタイあたりで、ぜひともハイパワーエンジン積んだモデルを出して欲しい。タイでラリー車に仕立て、日本に持ってくればラリーナンバー付けて競技に出場出来る。今から頑張れば来年のラリージャパンに間に合うと思います。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ