新型コロナ禍の解消まで読み。オリンピック開幕したら”ほぼ普通の生活”に戻ると予想!

以前も書いた通りオリンピックは挙行され、始まってみたら盛り上がると思う。98%くらいのヒトがとりあえず「そんなことイヤ!」と言ってみてるだけで、何のかんの楽しむことだろう。オーストラリアから太田にやってきたソフトボールチームの印象があまりに良かったため、腰砕けになった。遠からずお祭りムード漂ってきたら、開催反対派は急速に減っていくに違いない。

興味深いのは観客を入れるかどうか、だ。もし入れるという判断をしたなら「エエじゃないか!」になると予想しておく。というのも新型コロナに感染したら重症化する確率の高い64歳以上の先輩方は、開幕時点でワクチン接種完了してる。もともとアクティブな世代なので「残る人生、辛抱しないで楽しく過ごすぜ!」と外食や旅行など皆さん普通にするようになるだろう。

といったジイさん達の行動を見て若い世代も「ジイさんが大暴れしてるならオレらだって!」で、遠慮しなくなる。社会人も7月から接種が拡大するため、オリンピック始まる頃にはスーパーサイヤ人になった気分かと。8月に入ったら”ほぼ”普通の生活になると予想しておく。苦労している人達はもう少しの辛抱だ。8月に入ったらヒトの移動も増え、飲食業や観光業も回復し始める。

もし8月以降のイベントの行方をヤキモキして考えている人がいれば、基本的に開催の方向としておいて損無し。鈴鹿のF1や中部のWRCジャパンも催行出来ると考えます。皆さんあと1~2ヶ月頑張ればいい。特にインド変異型は若い世代も発症すると酷くなることもあるというので注意を。私は5-ALAの効能を信じつつ感染防止策を続けていきたいと思う。

新型コロナ対応で唯一日本政府に「いいね!」したいのが台湾へのワクチン供与。アストラゼネカのワクチン、日本じゃ使わない方向となったため持っていても意味無し。だったらワクチン入手を中国から妨害されている台湾で使って貰おうと言うことなんだけれど、この情報を公表したのはワクチンを搭載したJALが台湾に到着する直前だった。ナイショで動いていたワケ。

アッパレです! これぞ外交! ホンの少し見直した。まだまだ良識あって行動力を持つ人が役人にもいるのね! こういう人ばかりになったら我が国も安心なのに。実際、台湾は猛烈に喜んでいる! 日本に続いて他の国からもワクチンが入り始めているけれど、困り果てているときの援助って1万倍くらい嬉しいもの。外国旅行出来るようになったら台湾に美味しいものでも食べに行きたい。

この動画を見ると心が温かくなります。外務省いい仕事しました

ちなみに韓国もワクチンで困っている。台湾と韓国は先方がどう思っているか別にして日本と併合していた歴史を持つ。何かと日本に噛み付く韓国ながら、ワクチンのように人道的な援助はするべきだ。それでも日本嫌いが収まらなくたって関係無い。私は韓国に謝る必要はないと思うが、やさしさは持っていたいと考えます。日本人はもっと心の余裕を持った方がいい。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ