新型ステップワゴン登場! 今回もデザインがキビシ~! 新型ノアと対照的です

新型ステップワゴンが情報解禁になったようだ。すでにユーチューブでも紹介されてます。押し並べてベタ褒め! まぁ今の取材システムだとそうなりますワな。写真を見てあまりに「う~ん!」だったので動画もチェックしてみたけれど「デザインで大失敗した先代を学びませんでしたね」。あまりにコンサバ! というか、地味だった先代のN-WGNみたい。

リアから見た姿は大成功した初代。サイドビュー(特にDピラー回り)がヒット作の2代目をモチーフにしたようだけれど、いかんせんフロントにパワーやオーラを感じない。上のスパーダですら「The」まで付けたくなるほどの「地味」です。ユーチューブだと「シンプルでかっこよい!」と評価されているが、私は100m離れたら軽自動車みたいに見えちゃうミニバンってダメだと思う。

先代(というか新型が正式発売されるまで現行)の失敗はデザインにあったことを考えなかったようだ。軽自動車だってN-BOXのようにフロントの押しだし感があれば売れる。N-WGNのモスラみたいな顔つきじゃ厳しい。100歩譲って初代ステップワゴンの如くライバルが愕然とするほど安い価格なら売れる可能性大きいものの、最近のホンダを見てると期待出来まい。

上は新型ノアとヴォクシーのフロント。どちらも存在感あるし、元気だって感じる。ステップワゴンと並べたら、多くのヒトがノア/ヴォクシーを選ぶと思う。販売力でトヨタに届かないホンダは、クルマの魅力で優位に立ってないと戦えない。新型ステップワゴン、抜群の性能を持たせるなど新型ノア/ヴォクシーに商品力を持って勝てるのだろうか? デザインはもはや負けです。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ